09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

王位戦初戦は羽生王位が制勝 

本日、王位戦七番勝負の第一局が行われ、
羽生王位が千日手指し直しの熱戦を制しました。

千日手局は、後手の藤井九段が角交換四間飛車を選択し、
先手の仕掛けをぎりぎりで封じていました。
中盤、後手から仕掛けましたが、
先手もカウンターを用意しており、
お互いに打開は難しかったようです。

続いて行われた指し直し局は、
藤井九段が先手藤井システムを登板させました。
羽生王位は△5五角の対策を採り、
それに対して藤井九段は、▲4五歩と逃しました。
これまでの対局では、▲4七金ないしは▲4七銀が多かったように思います。
羽生王位は先手の角筋を警戒して駒組みを進めたため、
玉形がやや崩れた囲いになりました。
一方の振り飛車は、綺麗な高美濃に組み上げ、
序盤は藤井九段が一本取ったように思います。
しかし、後手は愚形ながらも急所に駒が届いており、
藤井九段の誘いの隙に乗じて食い破り、
勝利をもぎ取りました。

結果的には大差になりましたが、
藤井九段の序盤構想が存分に発揮された2局だったのではないか思います。
次局、藤井九段の巻き返しに期待したいです。
スポンサーサイト

Posted on 2012/07/11 Wed. 23:26 [edit]

category: 閑話

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://theair6.blog109.fc2.com/tb.php/115-f6cae8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。