09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

棋王戦と電王戦 

今日の棋王戦は、渡辺竜王が勝ってタイトルを奪取しました。
これで、自身初の三冠となり、
これまた自身初の最優秀棋士賞も見えてきました。
もしも、今度の名人戦を羽生三冠が奪取することになれば、
棋界は二強時代ということになるかもしれません。

続いて、昨日行われた電王戦の話。
現役プロとどういう将棋になるのか、
まさに未知数で、興味深く観戦しました。
結果は阿部四段の完勝。
長時間の、しかも対策を練れる条件では、
まだプロが圧倒している印象を受けました。

局後の会見によると、
阿部四段のソフト対策は、

・順位戦が終わったあと、ほぼ毎日4時間で一局、1時間で一局ほど練習対局
・得意の角換わりを指す
・習甦は角換わりで、端の位を取らせてくれるか、△6五桂から強引に仕掛けてくるので、
 どちらかを咎める
・終盤に1時間くらい時間を残す

だったようです。
実際の対局では、

・▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩と、横歩取り模様の出だしだったため、
 先手から手損して角を換えることになった(ただし、阿部四段は公式戦で経験あり)
・手損はしたが、端の位を取れた上に、△6五桂の仕掛けを敢行してきた
・ただし、△2二玉型と後手玉が堅いため、自信はなかった

ということらしいです。
勉強時間など、プロの本気を見た気がします。

次の対局は、直接的な対策が立てられない相手です。
その時、どんな結果になるのか。
とても楽しみです。








スポンサーサイト

Posted on 2013/03/25 Mon. 00:44 [edit]

category: 閑話

thread: 将棋  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://theair6.blog109.fc2.com/tb.php/175-23c1b2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。